2012年03月31日

口の中が原因で口が臭いのは?

口が臭いと人に指摘されたことはありますか?

人の口が臭いと思っても、家族などよほど親しい人でないと
指摘しにくいので注意されたことは無いかもしれませんが、
自分で臭っているかもと気になることは結構あるかもしれません。

どこが口臭の原因になっているかをきちんと突き止めて、
解消できれば口臭も無くなります。

今回は、口の中が原因になっているものをご紹介します。

●虫歯
 虫歯は硫黄の様な特有の臭いがします。
 虫歯が進行するとかなり臭いがきつくなります。
 食べかすも詰まりやすくなるので腐敗臭などもしてしまいます。

●歯周病
 虫歯やその他の原因で歯肉炎や歯周炎を起こすと口臭の原因となります。
 膿などが溜まって生臭い臭いがすることもあります。
 
●舌苔(ぜったい)
 舌の上に付いているコケのようなものが舌苔です。
 バクテリア、舌の粘膜上皮が剥がれ落ちたもの、
 食べかすなどが混ざり合って舌の上について口臭の原因になります。
 舌がうっすらと白い位なのは正常な範囲ですが、
 舌が真っ白になっていたり、逆にピンクや赤くなっていたり
 黄色や黒くなってしまっていると、臭いの素になります。
 
●入れ歯
 入れ歯には歯垢がつきやすいので、臭いの元になります。
 きちんと洗浄をしないで入れ歯が不潔だと
 細菌が増えて口臭の原因になります。

●唾液分泌の減少
 唾液には洗浄作用や抗菌・殺菌作用や、口の中の粘膜を守る
 保護作用などがあるので、唾液の分泌量が減少すると
 口内に細菌が増えて口臭の原因となります。


口の中以外の原因はこちら
口が臭い原因|口の中以外が理由になっているものは?

posted by kutigakusaigekitai at 14:35| 口臭の原因について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。