2012年04月15日

口臭が強くなる時間帯?

朝起きたときに、自分の口が臭いのではと思ったことはないですか?
また、仕事などしていて夕方になると、なぜか口の中が苦くて
臭い感じがするなんてことはありませんか?

実は口臭には強くなる時間帯があるんです。

1日のうちに口臭が強くなる時があるのは誰にでもあることで、
口臭が強くなる時間帯というのは、
朝起きた時、昼食前、夕食前などがあります。

この中でも、起床時に一番口臭が強いと言われています。
反対に口臭が弱くなるのは、朝食後、昼食後、夕食後などです。

これは、唾液の分泌と口臭に関係があるからなのです。
唾液には、口の中をキレイにする洗浄作用、細菌を抑える抗菌作用、
口の中の粘膜を守る保護作用などがあります。

そのため、唾液の分泌量が減少するとこれらの作用が弱まって、
口臭を引き起こす原因となります。

起床時に口臭が強いのは、寝ている間は唾液の分泌量が
抑制されているため、口の中の菌が増加することからです。

食後に口臭が弱まるのは、食事をすることで唾液が沢山分泌されて
口の中に増えていた菌が減るからです。

なので、朝に時間がないからと朝食を抜くことは
口臭の原因とになってしまいますので注意です。

適度な唾液の分泌は、口臭予防には欠かせません。
唾液が適度に分泌されるよう規則正しい食事をするように心がけ、
食事の際は唾液がたっぷり分泌されるようによく噛みましょう。
また、口の乾きを抑えるために適度に水分補給をしましょう。

⇒他にも 唾液を出す方法があります。
posted by kutigakusaigekitai at 12:42| 口臭の原因について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。